薬を飲んでもでも症状が治らない方が

Sweepの施術を選んでいます

​緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)

頭痛全体の約70%を占める「緊張型頭痛」その特徴から原因、対処法まで

緊張型頭痛とは

その頭痛、肩こりからきてませんか?

​​肩こりや首のこりがひどく、頭痛もズキズキする。そんな方は緊張型頭痛の可能性が高いです。頭痛には片頭痛、群発頭痛などがありますが、そんな中で約7割を占めるのが緊張型頭痛なんです。(緊張性頭痛とも言われる)

​肩や首の筋肉の持続的緊張がその原因で、緊張型頭痛の患者さんには、肩か首に必ずコリがあります。

​ストレスや心の疲れも原因に

​​また、悩み事があったり、不安を抱えているなどのストレスで自律神経のバランスが崩れ、血管が慢性的に収縮し筋肉に栄養が送られなくなって痛みを生じる場合もあります。

 

それとは別にストレスによる「脳の痛み感覚の異常興奮」も原因になる場合があります。

​いずれにせよ、つらいと思ったら自己判断せずに頭痛専門の病院を受診し、必要な検査を受ける事をおすすめします

緊張型頭痛の症状

​頭を締め付けられるような頭痛が持続的に出ます。「はちまきで締められた様な痛み」とか「きついヘルメットをかぶった様な圧迫感」などと表現され、頭のてっぺんから後頭部にかけて痛みが出る事が多いです。普通左右両側におこります。

こんな人は緊張型頭痛かも
  • ​ギリギリと締め付けられる様な頭痛

  • 頭がパンパンに張った様な感じ

  • ほぼ毎日頭痛が続く

  • 首や肩が凝りやすい

  • あまり運動は好きじゃない

  • デスクワークが多い

  • 目が疲れる

  • 肩が凝ると頭が痛くなる

  • お風呂で痛みが軽くなる

  • 後頭部をマッサージすると楽になる

緊張型頭痛を放っておくと

​他の頭痛と比べると症状が軽い緊張型頭痛は、放っておかれる事も多くあると思います。しかし緊張型頭痛が他の片頭痛や群発頭痛の誘因にもなります。

我慢せず早めの治療を心がけましょう。

緊張型頭痛から引き起こされる症状
  • 不眠

  • めまい

  • 眼精疲労

  • ​自律神経失調症

  • うつ

  • 慢性疲労症候群

  • 顎関節症​

当院の治療
​基本は筋肉をほぐす事

​緊張型頭痛の原因である、頭周り、首、肩の緊張をほぐして、血流を改善する事が治療の中心になります。具体的には首から背中へ続く大きな筋肉である僧帽筋、肩甲骨の上の肩甲挙筋、首の横の斜角筋、胸鎖乳突筋などのコリや緊張を鍼灸マッサージで緩めていきます。太陽、天柱、上天柱、風池などの頭のツボもよく使います。これらのツボは眼精疲労がある場合も良く効きます。

全身の冷えや流れを改善する

緊張型頭痛は下半身の冷え、全身の血流の悪さもその原因になります。Sweepは全身の中から原因を探し、その治療点(ツボ)にも施術します。

​必要に応じて鍼の上にお灸を置いて行なう灸頭鍼(きゅうとうしん)やマッサージも行ないます。とても心地よい施術で眠ってしまう方もいます。

Sweepのやり方

  • 全身を診て、原因を特定

  • 直接触れられない深層筋にもアプローチ

  • ​内蔵の働きを整える

​安全な理由

  • ​100%ハリは使い捨て

  • 消毒を徹底しています

  • 国家資格の鍼灸師が行ないます

​喜びの声

K、Nさん   女性  20代  札幌市

以前とくらべると今は考えられないくらい楽になりました。

T、Tさん   男性  30代  札幌市

鍼はちょっと苦手でしたが、この効果には本当に驚きです。

Y、Tさん   女性  30代  札幌市

​体質が変わっていくのが分かりました。あきらめずに通ってよかった。

K、Sさん   男性  30代  札幌市

​4回の治療で完全に治りました。

Y、Tさん   女性  30代  札幌市

先生の手がとても温かいので、触られているだけで癒される感じです。